Blog

Jul 28, 2015

麦わら帽子と思い出

Facebook にシェア

ようやく、子供達の帽子にリボンとアップリケを付けてあげれました。

私は針と糸、ミシンとは仲良くなれない(残念!)ようで、なかなか気が向かず、先延ばしにしていました。私が勝手にリボンもアップリケも選んだので2人の感想は”ふ〜ん・・・あ〜りがと・・・”とりあえず、どっちが自分の帽子か、これで判別が付くぞ、くらいの感想だったのかもしれません。

なんとなく自分の小さい頃を思い出しました。

私の母は裁縫をする人で、小さい頃よく私の洋服を縫ってくれました。作ってくれている母の姿を実際に見ているので、ありがたいことだというのは分かるのですが、何となく手作りの服を着て学校に行くのが気恥ずかしい・・・うれしいけど、買った物の方がどこかかっこよく見える。

そんな気持ちだったような気がします。

モモカとメイのおばあちゃんになった私の母は、今度はふたりによくお洋服を作ってくれます。子供達も喜ぶのですが、私自身が一番喜んで2人に着せている気がします。

いまさらですが、mikikoさん、いつも手作りのお洋服ありがとう!

 

 

strawhat

Posted in BlogNo Comments » 

関連記事